概要

 ついにスパコンが1ペタフロップスの壁を越えて新たな時代に突入しました.今回の研究会では,まず,Top 500で1位となった"Roadrunner"のお話を伺います.また,Roadrunnerの中核となるCellのお話の他,Tensol Processor のインプリメントやVLANを用いたスイッチの制御など新しい取り組みについて話題提供をいただきます.
ふるってご参加ください.

プログラム

13:00 - 13:05
オープニング
廣安 知之(同志社大学
13:05 - 13:55
Roadrunner - ペタ・スケール・コンピューティングへの道
佐貫 俊幸 (日本アイ・ビー・エム株式会社 大和研究所)
本年6月,スーパーコンピュータとして初めて1ペタ・Flopsの壁を越え,Top500で1位となった"Roadrunner"に関して,そのプロジェクトの概要とシステム,特にCell Broadband EngineとAMD Opteronを組み合わせたハイブリッド・アーキテクチャに関して述べます.更に,その中核を担うCell Broadband EngineのHPC向けの拡張とそのソフトウェア環境に関しても詳述します.
13:55 - 14:25
CELL搭載BLADEサーバ QS22
松尾 直樹(日本IBM)
CELLを搭載したブレード型サーバであるQS22につきまして、製品概 要、仕様、機能等をご紹介いたします。
14:25 - 14:40
休憩
14:40 - 15:05
Tensol Processor のインプリメント
福井義成(統計数理研究所客員教授)
小柳義夫先生が最近話されている Tensol Processor がどの程度実現可能かを勝手に見積もって見る.
15:05 - 15:35
Ethernetを用いたPCクラスタにおけるVLANを用いた最短経路構築法
鯉渕 道紘 (国立情報学研究所)
VLAN設定をスイッチで行うことにより,安価なスイッチを利用しても高い通信性能を確保できる手法を解説する.
15:35 -15:55
Windows HPC Serverの最新情報
吉田圭二 (マイクロソフト)
性能が大幅に向上したWindows HPC Serverの最新情報について報告する.
15:55 - 16:00
クロージング
廣安 知之(同志社大学

参加申し込み

申込書(08月29日までにお送り下さい)

----------------------------------
宛先:smpp-staff@is.doshisha.ac.jp
----------------------------------
標題:第48回超並列計算研究会参加申し込み
----------------------------------
所属: 所属種別:(下記の種別から番号をお書き下さい)
氏名:
メールアドレス:
----------------------------------
〔注〕所属種別欄には次の番号をお入れ下さい。
1.企業
2.財団法人などの非営利団体
3.大学,高専,国公立研究所
4.学部生,大学院生