第10回 超並列計算研究会

  • 報告
    3月25日開催の第10回超並列計算研究会は年度末のお忙しい時期にも拘わらず22名の 方のご出席をいただき,また大変活発な討議もしていただき,有り難うございました .厚くお礼申し上げます.また,福田 晃先生,城先生には大変興味深いお話をいた だき,有り難うございました.すでに2名の参加者から大変有意義だったとお礼のメ ールが届いております.

    見学は人数が適正だったことも幸いして,非常に有意義でした.nCUBE3やChallenge 2000など最新鋭の多くの並列計算機,巨大なファイルサーバ,高度なネットワーク設 備などを間近で触れることができ,まさに計算機設備の展示場のようでした.ついで に福田先生のご研究室も見学させていただき,博士課程前期と後期合わせて30名ほど の学生の方が素晴らしい環境の中で日夜研究に励んで居られました.

    今回は超並列計算研究会としてははじめて奈良先端科学技術大学院大学で開催するこ とができました.これもひとえに教授の福田 晃先生はじめ,助教授の最所圭三先生 ,助手の片山徹郎先生,およびD3の小板隆浩君のおかげです.この場を借りてお礼 申し上げます.開催時期と場所の関係で出席者は10名を切るのではと心配しておりま したが,東京からも多く来ていただき,有り難うございました.ご出席の皆様にもお 礼申し上げます.


    Exit