第28回 超並列計算研究会

第28回の超並列計算研究会が下記の通り開催されました.

  • 日時: 2002年6月28日(金)午後1時半から5時まで

  • 場所: 日本原子力研究所 TBL棟

  • プログラム
    • 挨拶 超並列計算研究会代表
    • ITBLについて(日本原子力研究所)
    • 大規模データのマネジメント(上島 日本原子力研究所)
    • 超入門「Gridコンピューティング」(谷村勇輔 同志社大学)
    • 見学(ITBL棟の大規模コンピューティングシステム)

  • 三木報告
    先日開催した第28回超並列計算研究会は、参加者総数40名を超え、大変盛況でした。日本原子力研究所関西研究所から井原 均様と上島 豊様にご講演頂きましたが、それぞれ、ITBLに関して貴重な資料を基に大変詳細なお話しをいただき、また、大規模なデータの処理こそが新しい科学の発見に繋がるという視点から、今後超並列計算機からはき出される膨大なデータの可視化などが極めて重要になるという内容で、大変興味深く、また有益でした。また、超入門シリーズのグリッド超入門では、同志社大学大学院の谷村勇輔君から易しい解説があり、活発な質問があり、全員の理解が深まりました。

    最後に、ITBL棟に設置された富士通の1TFlopsのベクトル並列計算機や簡易3次元ディスプレイを見学した。ITBL棟は大変立派な建物であり、研究会の開催には最適でした。

    このような有意義な研究会が開催できたのも日本原子力研究所の皆様のご協力のお陰です。有り難うございました。

    なお、当日、上島様の講演資料の印刷が間に合わず、皆様には配布できませんでしたが、上島様からパワーポイントファイルをいただきましたので、当日ご参加頂きました方の中でご希望の方にはお送り申し上げます。ご希望の方は下記の件、了解の要領でお申し込み下さい。なお、ファイルの容量は690KBです。

    ----------------------------------
    宛先:secretary@is.doshisha.ac.jp
    ----------------------------------
    標題;上島様パワーポイントファイル希望
    ----------------------------------

    氏名:
    所属:

    第28回超並列計算研究会に参加したものですが、上島様パワーポイントファイルを
    添付ファイルでお送り下さい。

    ----------------------------------


Exit