KNOPPIX クラスタ 情報交換会

主催:同志社大学 学術フロンティア「知能情報科学とその応用」
後援:超並列計算研究会

概要

KNOPPIXとはCDのみでブート可能な Linux ディストリビューションです.ドイツのKnopper氏が開発しているDebian GNU/Linuxをベースにしたものです. 非常に開発が容易な構成で,日本語版も産総研情報技術研究部門を中心に精力的に開発されています. これを,PCクラスタにも利用してやろうというのは自然な流れで,いくつかの事例がみられるようになってきました. 特に,高校生(広島国泰寺高校科学部物理班)がKNOPPIXを使ってクラスタマシンを構成し,64台のPCで9.5GFlopの性能をたたきだしました.
 この会では,KNOPPIXでクラスタを構築するためのツールの開発者,興味のある方々にお集まりいただき,意見交換ができればと思い企画しました.

**重要**

本情報交換会をきっかけにして,メイリングリストができました.

関心があるかたは KnoppixGrid  をご覧ください.

日時&場所

日時:12月28日 13:30-
場所:同志社大学 京田辺校地 香知館 3F会議場
参加費:無料

プログラム

オープニング

     三木 光範 (同志社大学 学術フロンティア「知能情報科学とその応用」プロジェクトリーダー)

1.PCクラスタの概要

     廣安 知之 (同志社大学)

     使用したPPT そのPDF

2.KNOPPIXの概要

     須崎 有康 (産業技術総合研究所 情報技術研究部門)

     Knoppix日本語版のページ

     使用したPPTのPDF

3.事例紹介1

     広島国泰寺高校科学部物理班

     ホームページ

     使用したPPT そのPDF

4.事例紹介2

     中尾 昌広(同志社大学 修士2年生)

     DCASTのページ

     使用したPPT そのPDF

5.事例紹介3

     柴田良一(岐阜工業高等専門学校 建築学科)

     GNCT DALAB Grid Engine Projectのページ

     使用したPPTのPDF

     上記のPDFファイルをダウンロードされた方は 柴田先生までその旨 ryos@gifu-nct.ac.jp までご連絡ください.

6.事例紹介4

     小西 史一(理化学研究所 ゲノム科学総合研究センター)

     試用したPPTのPDF

7.PCクラスタの見学

7.交流会