Windows ICC セミナー
~Windows環境におけるHPCアプリケーションの新潮流 (Windows7/Windows Server/クラウドの全方位活用)~
第52回 超並列計算研究会として共催

  • 主催:同志社大学 Windowsイノベーティブコンピューティングコンソーシアム
  • 共催: マイクロソフト、超並列計算研究会
  • 会場
  • 参加費:無料

概要

Windows をOSとした計算環境で行うアプリケーションの新しい形を紹介します。
本セミナーでは、ローカルではWindows 7を、サーバーはWindows HPCサーバーを、クラウドではWindows Azureを利用しそれぞれを組み合わせながら各種のアプリケーションを利用する事例をご紹介します。Matlabやエクセル、流体解析のアプリケーションがどのように動作するこかをご覧いただき、これからの開発者やユーザがどのように利用していけばよいかを知っていただきます。


プログラム

14:00 - 14:05
開会のご挨拶
廣安 知之(同志社大学)
14:05 - 14:35
Windows HPC最新情報
佐々木邦暢(日本マイクロソフト株式会社 インキュベーションセールス部 HPCテクノロジースペシャリスト)
14:35 - 15:05
Windows7+Infinibandを使った流体解析用PCクラスター
黒石 浩之(株式会社ソフトウェアクレイドル 技術部)
15:05 - 15:20
Windows環境でのインフィニバンド活用方法
折戸光太郎(株式会社HPCソリューションズ 営業部 シニアコンサルタント)
15:20 - 15:35
Windows環境で実現するマルチスケールMATLAB計算
岩丸雅紀(株日本SGI株式会社 CAEコンサルティング部)
15:35 - 15:45
休憩
15:45 - 16:30
クラウド(Windows Azure)を使ったExcel高速化デモンストレーション
佐々木邦暢(日本マイクロソフト株式会社 インキュベーションセールス部  HPCテクノロジースペシャリスト)
16:30 - 16:40
Windowsイノベーティブコンピューティングコンソーシアムのご案内
廣安知之(同志社大学
16:40 -16:50
Q&A
16:50 - 16:55
閉会の挨拶
廣安知之(同志社大学

申し込み方法