2022年度 春学期終了

春学期が終了しました。
まだまだコロナが収束しませんね。6月ごろはちょっと落ち着くと思ったのですが。

久々にIEEE WCCIにて発表しました。
イタリア・パドバに行ってきました。帰国できるかどきどきしましたけどね。

元気な学生募集中です!

Predicting the Degree of Distracted Driving Based on fNIRS Functional Connectivity: A Pilot Study

Predicting the Degree of Distracted Driving Based on fNIRS Functional Connectivity: A Pilot Study

我々の新しい論文です。
Frontiers Neuroscience
平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 ドライバ・イン・ザ・ループ 研究拠点 で開始された運転時の脳機能状態を測定し解析した研究成果です。
実験、解析 なかなか大変でしたが形としてアウトプットされました。

本研究では、脳活動から万全運転の程度を予測できるモデルを開発しました。
機能的近赤外分光法(fNIRS)を用いて、実車運転中のドライバーのオキシヘモグロビン濃度の変化が測定されました。

2022年度 7週目

早いもので 2022年度も7週目に突入しました。
コロナによって、大幅に変えている研究室のスタイルですが、大分 起動にのってきました。
毎週、課題をこなすスタイルが主です。ほんとは、自主的に驚くくらいやってもらいたいですけどね。そりゃ難しいですね。

今年度は久々にIEEE WCCIにも参加する予定です。
pre preprintも定期的に出して行きます。

我々の活動に注目ください。

Thresholding Approach for Low-Rank Correlation Matrix based on MM algorithm

われわれの研究室からの新しいpre-printです。

相関行列の特徴を解釈する上で、低ランク近似をしたくなりますが、場合によっては、対応する元の値がゼロに近い値であっても、
ゼロから遠い推定値になる場合があり困ります。
その問題に対応する 疎な低ランク相関行列を推定する新しいアプローチを 提案しています。
biorxiv